症状別、治療方法の選択肢

カウンセリング

コツは正しい情報を得ること

美容整形において不動の人気ナンバーワンは二重整形と言っても過言ではありませんが、実は目よりも鼻にコンプレックスを持っているという人は少なくないのです。しかし、目よりも大がかりな施術が必要になりそうなイメージなどが先行し、費用も高額にかかるのではないかと考えられがちなため施術件数は少し少なめです。実際に施術方法を見てみると種類がいくつもあり、費用も安価で手軽に受けられるものもあります。いわゆるプチ整形と呼ばれる、ヒアルロン酸の注射で高さを出す施術です。注射のため痛みも少なく、ダウンタイムもないのがメリットです。効果が続く期間には限りがありますが、反面もとに戻るため失敗を気にせず受けられるというのも大きな利点です。他にはプロテーゼと呼ばれるものを挿入して鼻を高くする方法があります。自身の元々の鼻の形に合わせてオーダーメイドでプロテーゼを作成してくれるクリニックもあり、その場合は費用も高額になります。また、反対に鼻尖縮小術と言って余分な脂肪や軟骨を取り除く治療もあります。切開して小鼻を縮小する術式もあります。どのような治療方法が最適かは費用面なども考慮しつつ、専門医の正しい診断で相談して決めていく事が大切です。

美容医療業界の中で、昔から長年人気のある施術のひとつが鼻の整形です。顔の中心部位であるため他人からの印象を受けやすい箇所です。さらに、欧米人のルックスに憧れを持っている日本人にとって高くて筋の通った鼻が美しいと捉えられており、コンプレックスにも感じやすい部分なのです。施術を受けるにあたってはインターネットなどで様々な情報を調べるはずですが、中には失敗などの情報も入り交じっており不安を受けることもあるでしょう。しかし、日本の美容医療は日々進歩しており安全性も技術もどんどん向上しています。星の数ほどある情報の中から正しいものだけを選別し、治療内容について正しい知識を得る事が納得のできる治療を受けられるか否かに大きく影響すると言えます。例えば、整形を失敗という結果に終わらせないコツのひとつとして医師など病院側だけでなく「施術後に自分でできることもある」ということを知っておくとよいでしょう。鼻の整形においては何種類も方法がありますが、メスを使って切開するような治療を要する場合は、腫れたり赤くなったりするダウンタイムが必ずあります。その間に無理をせず、なるべく冷やす事や血行がよくなる事を防ぐために入浴を控えたりすると回復に良い作用をもたらします。また、施術方法によって費用も大幅に異なります。施術後の過ごし方や費用面など、事前のカウンセリングでしっかり医師と相談し、納得の上で治療を受ける事も非常に大切なことです。

Copyright© 2019 顔の中心を綺麗にすると印象が大きく変わります All Rights Reserved.